国体選手選考大会出場における認定記録会への出場歴について

投稿日:

JTU認定記録会の中止・延期に伴い、2020国民体育大会大阪府代表選手選考への申請(3月末〆切)に関与している出場資格において、連絡いたします。

昨今の新型コロナウィルス感染拡大防止対策に伴い、各認定記録会に参加できない状況が発生しています。
大阪府協会では、救済措置として以下のとおり認めることといたします。

対象選手は以下の実施方法を確認の上、対応をお願いします。
なお、認定記録会測定記録がある場合は、それを選考基準どおりに認定していくものといたします。

《救済措置》
1 認定記録会出場の歴の免除
   ※ ただし、この記録による選考審査となった場合は記録は無しとして扱います。
2 個別測定タイムの提出の許可
   JTU発表の測定方法、実施方法及び許可に基づきます。
   ※発信(2020/3/09):選考基準(調整案)
     https://www.jtu.or.jp/news/2020/03/09/7188/
締切日:5月30日
提出先:tomori@osaka-triathlon.com    higashino@osaka-triathlon.com

《その他》
*上記どちらでも対応いたします。
*大阪城エリートの部に出場を希望する選手は、タイムクリア(認定級)が必要です。
*日本選手権に出場を希望する選手は、タイムクリア(認定級)が必要です。
*認定記録会会場については、ご確認ください。
   https://archive.jtu.or.jp/kyouka/20kirokukai.html

以上

-ニュース

Copyright© Osaka Prefectural Triathlon Association , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.