日本トライアスロン選手権近畿ブロック代表選手選考について

第28回日本トライアスロン選手権(2022/10/9開催予定)出場基準が発表されていない中ではありますが、下記に基づき近畿ブロック代表選手を選考します。

第28回日本トライアスロン選手権近畿ブロック代表選手選考について(pdf)

第28回日本トライアスロン選手権

  • 開催日 2022年10月9日(日)予定

選考対象選手

  1. JTU近畿ブロック加盟団体(2府4県)又は近畿学生トライアスロン連合への2022年度JTU会員登録を済ませている選手
  2. 下記の「日本選手権近畿ブロック代表選手選考申込みフォーム」を提出している選手
    ※提出のない選手は、選考対象になりません。
  3. 第28回日本トライアスロン選手権出場基準を満たす選手(2022.3.9現在未発表)

選考要領

  1. 2022NTTジャパンランキング ポイント獲得者(※2022年7月末時点)
  2. 選考対象大会「京都丹波トライアスロン大会in南丹 2022近畿ブロック選手権」上位選手
    ただし、トップ選手からのカットオフタイム(男女共に5%)適用する。
  3. 近畿ブロックからの出場者数は、別途JTUから発表される「第28回日本選手権出場基準」により配分を受け、本優先順位より出場者を選考する。
  4. 選上記で近畿ブロック出場枠数に満たない場合は、2022認定記録会上位選手から順次選出する。

選考会

  • 京都丹波トライアスロン大会in南丹 スプリントディスタンスカテゴリー
  • 2022年8月7日(日) 京都府南丹市桂川(大堰川緑地公園)及び周辺
  • 大会HP「京都丹波トライアスロン大会in南丹
  • 出場は、大会募集要項【参加必須条件】を確認のうえ、各自エントリーすること。
    ※1)2021年ドラフティング許可レースの実績または過去2年以内のドラフティング講習会受講経験があること。
    ※2)2022年認定記録会への参加 参考:https://www.jtu.or.jp/result_program/?event_id=89999

  • 申込期間:2022年3月1日(火)~4月10日(日)

「日本選手権近畿ブロック選考会」への出場申込みについて

「日本選手権近畿ブロック選考会申込みフォーム」による事前申し込み
下記のフォームに必要事項を記入し、件名を「日本選手権近畿ブロック代表選手選考会申込」として、次の宛先3箇所に同報送信
※定形(ワード形式)でのメール添付による送信も可

  • 近畿ブロック強化普及委員長 細木宏樹 hosoki226km@amail.plala.or.jp
  • 近畿ブロック強化普及副委員長 佐々木政治 masajin-10keep87@taupe.plala.or.jp
  • 近畿ブロック強化普及委員会事務局 takeoffsato@yahoo.co.jp

申込期限:2022年4月10日(日)
ただし、選考対象大会の申込期間が延長となった場合は、その締切日に準ずる。

=「日本選手権近畿ブロック代表選手選考会」申込フォーム=

1)氏名(フリガナ)(性別)
2)生年月日(西暦)(年齢:2022年12月31日現在)
3)住所 〒
4)電話番号(本人)
5)電話番号(保護者(20歳以下選手の場合)または、緊急連絡先)
6)メールアドレス(本人)
7)2022年度JTU会員登録番号(加盟団体)
8)所属チーム/担当コーチ
9)学校(大学名等)
10)2022年JTU認定記録会記録:①会場 ②スイム/ラン記録 ③参加予定会場
参考:https://www.jtu.or.jp/event/category/nintei/
「参考」サイトに公式記録記載のない選手の申込みは、参加予定の会場を③として記載
※ 10)記載以外の認定記録会場に出場し公式記録を保有した際は、【申込み要領・申込先】と同じ宛先3箇所に、その都度報告すること。
※ コロナ禍における認定記録会の代替え手段としての個別測定での公式記録の取扱いについては、別に定める。

問合せ先

JTU近畿ブロック協議会強化普及委員会
奈良県トライアスロン協会 細木宏樹
携帯 090-1228-8080
E-Mail hosoki226km@amail.plala.or.jp

投稿日:2017年4月25日 更新日:

Copyright© Osaka Prefectural Triathlon Association , 2022 AllRights Reserved Powered by micata2.