二色の浜オープンウォータースイム練習会

二色の浜OWS練習会開催報告

◆日時:2022年5月4日(水・祝)9時40分~12時00分
◆天候:晴れ
◆主催:一般社団法人大阪府トライアスロン協会
◆共催:スポーツサイクルショップ ベックオン
◆講師:薗田智子(OPTA理事/強化副委員長)
◆スペシャルゲスト:山本良介(北京オリンピック日本代表/大阪府トライアスロン協会アンバサダー)
◆管理責任者名:福嶋尊史(OPTA理事/パラトライアスロン委員長)、岸智子(日本スポーツ協会公認トライアスロンコーチ/OPTA理事/パラトライアスロン副委員長)
◆参加者:9名(パラ選手とサポートスタッフ)
*一般選手約20名

大阪府協会パラ委員とスポーツサイクルショップのベックオンさんで共催しました「二色の浜オープンウォータースイム練習会」の報告をします。

パラ選手の主要レースの一つ「横浜トライアスロン大会」はシーズン序盤が通例で、レース当日がそのシーズン初めて海に入るという選手も多いと思います。ですので、近畿圏のパラ選手に向けて足ならし(体ならし?かな)を目的に、まだまだ冷たいこの時期に練習会をしていました。

そして今年はベックオンさんと「一緒にやらへん?」という話から、一般選手とパラ選手が一緒に練習をするという企画がスタート。講師の薗田さんやライフセービングクラブの皆さんにも協力をいただきながら開催にこぎつけました。(オリンピアンの山本選手も当日お手伝いに来てくれました!)
nisikinohama#1
↑講師の薗田さん
講習はウエットスーツの着脱方法からスタートし、「何か聞きたいことはないですか〜」と常に不慣れな選手目線な薗田さんの進行で練習が進みました。「時計はどーするの?」「ワセリンってどー使うの?」とたくさんの質問が出ていましたね♪
nisikinohama#2
↑ウエットスーツを着たら、「まずは浮いてみる」。スーツの特性やフィット感を感じます。
nishikinohama#3
↑アップ後はヘッドアップの方法や呼吸の仕方などオープンウォーターで注意すべきことの共有と実践が続きました。
nishikinohama#4
↑パラの選手も一般の選手に混じって練習を進めました!外から見ていると、「パラってなんやっけ?」と思うぐらい特別感がなく、一緒に時間が進みました。お互いに刺激や学びがあったようで一緒にやれてよかったです。

さぁいよいよシーズンが始まりましたね。今日の練習会も一つのきっかけにして、それぞれの目標に向かって楽しんでいきましょう♪

これからもパラトライアスロンの練習会を計画していきますので、選手の皆さま、サポート希望の皆さま、よろしくお願いいたします。
nishikinohama#5
最後に、うれしかったこと、何点か。
1. ライフセーバーさんが「パラの選手を救助するにはどうすればいいですかね!?」ということで、選手に協力してもらいデモンストレーション。安全を守る側の皆さんにも学びがあったそうで、このような繋がる場となっていたことが嬉しかったです。
nishikinohama#6
2. パラのサポートをしたいと申し出てくれた方々が数名。「身近な障がいのある人にも海の楽しさを伝えたい」「貴重な経験でした」など嬉しい言葉をもらいました。
nishikinohama#7
3. GW中とあって、もっとスタッフがいるやん!と焦っていたところ、スグに協力の手をあげてくれましたOPTA役員の皆さん。本当にありがとうございました。
nishikinohama#8

二色の浜OWS練習会

2022年トライアスロンレースも始まりました。

「2年ぶりにレースに参加します!」という声や「今年デビューします!」との声をよく聞きます。久しぶりのレース、初めてウェットスーツを着ていきなりレース??は不安ですね。

初心者にはちょっとハードルの高いスイムパート。過去のトライアスロンの大会ではスイムパートの事故の報告があり、しっかりと対策しないと命の危険を伴います。
スイムパートを安全に、事故のないように行ってもらうために、スポーツサイクルショップ ベックオンと共同で大阪府貝塚市の二色浜で実際の海でウェットスーツを着て泳ぐイベントを企画しました。当日はトライアスリート(初心者)の方々と一緒に、パラアスリートも合同で練習します。

トライアスリート、パラトライアスリート様々な方が練習に参加する予定です。
トライアスロンを通じて、いろんな方とコミュニケーションを取って情報共有したり、トレーニング仲間をつくるきっかけになるかもしれませんね。

そして、今回は初心者向きのイベントということで、トライアスロンスクールでコーチを務める講師をお招きします。今回の講師は、薗田智子さん。
とてもさわやかで、熱意をもって厳しく指導してくれる頼れる先生です!

開催日時 2022年5月4日(水・祝)9:00-12:00
集合場所 二色の浜海水浴場 第1駐車場 (誘導スタッフ配置)
※有料 (640円/1回 9時00分オープン 障がい者手帳の提示で免除になります)
主催 一般社団法人大阪府トライアスロン協会(OPTA)パラトライアスロン委員会
共催 スポーツサイクルショップ ベックオン BECK ON
対象者 経験不問・プールで息継ぎをして25m以上泳げる方
※18歳未満の方は、保護者の承諾が必要です。
① トライアスロン愛好者(初心者向け)
② 肢体障がいのある方
③ 視覚障がいのある方(ガイドは各自でお願いします)
③ パラトライアスロン活動のサポートを希望される方
参加費 ① 3,500円
②③ 1,500円
④ 無料
*当日、現金またはpaypayでのお支払いになります。
定員 ① 20名程度
②③ 計10名程度
④ 10名程度
持ち物 ウエットスーツ(必須)、水着 or トライスーツ、キャップ、ゴーグル、ワセリン、タオル、水分補給ボトルなど
※この時期の水温は18℃前後ですので、ウエットスーツはフルスーツの着用が望ましいです。シリコンキャップやホットクリーム、防寒具など、各自でご準備お願いします。
※特に着替える場所は設けておりませんのでご注意ください。 (トイレやスーパー銭湯などをご利用ください)
内容 09:00 受付・準備
09:40-11:40(途中休憩をはさみます)
 ・あいさつ、講師紹介
 ・準備体操
 ・ウエットスーツの着脱ポイントのレクチャー
 ・海のレースのために必要なことの講習 (安全、目標物の確認、泳ぎ方など)
 ・集団泳
11:40~ 終了 (質疑応答) ・ 撤収
その他 新型コロナウイルスの予防や感染拡大防止のため下記のご協力をお願いします。
検温の実施・・・当日37.5℃以上の方は参加をお断りさせていただきますので、体調管理のほどよろしくお願いします。
手・指の消毒・・・接触対策として、アルコール消毒液での消毒をお願いします。
マスクの着用・・・飛沫防止のため、着用のご協力をお願いします。(プレイ中は除きます)
距離の確保・・・近密な距離での会話を避け、大声を出さないように注意し、他人と適切な距離を取ってください。(障がい者の誘導や介助を行う場合を除きます)

また、荒天が予想されるなど、開催を中止する場合はは前日19時までに決定し、各自へご連絡します。参加をキャンセルされる場合は、お問い合わせ先まで、欠席の連絡をお願いします。

申込方法 4月27日(水)までに以下のフォームより、お申し込みをお願いします
①トライアスロン愛好者(初心者向け) https://forms.gle/VW6cu169gzCqKn3M9
②③④パラ関係者  https://forms.gle/PznhoiNkeG6NVguN6
※専属ガイド・ハンドラーの方も保険加入や緊急時対応のため、お申し込みをお願いします。
保険 主催者にて『行事参加者(レクリエーション)傷害保険プラン』に加入します。
死亡保障金:300万円、入院保険金日額:3000円、通院保険金日額:2000円
連絡先 ①トライアスロン愛好者(初心者向け) 
スポーツサイクルショップ ベックオン 武友麻衣 info@beckon.jp
②③④パラ関係者
大阪府トライアスロン協会 福嶋尊史 syakeshi888@yahoo.co.jp

チラシ

投稿日:2022年4月15日 更新日:

Copyright© Osaka Prefectural Triathlon Association , 2022 AllRights Reserved Powered by micata2.