燃ゆる感動かごしま国体2020

第75回国民体育大会 燃ゆる感動かごしま国体

燃ゆる感動かごしま国体トライアスロンマスコット

種別

  • 成年男子2名 成年女子2名

2020年国民体育大会への出場を目指す選手は以下に従って、事前申請(選考会出場意思表示)の手続きと代表選手選考会及び2020年JTU認定記録会(http://www.jtu.or.jp/kyouka/20kirokukai.html )に出場してください。

参加資格

  1. 日本体育協会総則第5項規定による。
  2. 成年種別に参加する者は、2002年4月1日以前に生まれた者で、次のいずれかに該当する者(外国籍永住者を含む。)
    (ア) 居住地を示す現住所が大阪府内の者
    (イ) 勤務地が大阪府内の者
    (ウ) ふるさと登録を行なえる者(卒業中学又は卒業高等学校のいずれかの所在地が大阪府であること)
    *この制度を活用して参加する場合、選考大会申込締切り日までに大阪府協会に対して申請を行い、承認を受けること。
    ※ 「居住地を示す現住所」、「勤務地」のいずれかから参加する場合は,2020年4月30日以前から本大会終了時(2020年10月13日)まで、引き続き当該地に、それぞれ居住、勤務又は通学していなければならない。
    ※ 日本体育協会HP「参加資格」を参照のこと http://www.japan-sports.or.jp/kokutai/shikaku.html

  3. 大阪府代表選手選考会までに2020年度JTU会員登録の手続きが完了している者

選考基準(男女各2名)

優先順は以下のとおりとし、選考枠の男女各2名ずつ決定する(計4名)

  1. 選考対象大会のITUトライアスロンアジアカップ(エリート)において、最上位選手より順に資格を付与する。
  2. 2020年7月4日までのJAPAN RANKING上位者より資格を付与する。
  3. 選考対象大会の大阪城トライアスロン(エイジ)において、上位選手から順に資格を付与する。
  • 何らかの理由により上記①~③で代表選手が決まらなかった場合は、2020年7月4日までに行なわれるJTU 認定記録会での成績、またはJTU主催公認大会の実績を考慮し国体選考委員会の協議により選考し、大阪府協会理事会の承認を受けた選手に資格を付与する。
  • 国民体育大会に関連する大阪府協会が計画する合宿・移動・宿泊含む全行程において、代表選手として相応しい団体行動のとれる強い意思と自覚のある選手を選考する。
  • 「予備登録選手」に関しては、選考基準により決定する。

選考大会

選考大会出場資格

  1. 上記国体参加資格を有すること。
  2. 各大会の出場資格・基準に従いエントリー出来る者
  3. 2020年JTU認定記録会での記録を保持している者

選考発表

大阪府トライアスロン協会HPにて発表いたします。(7月中旬予定)

国体出場希望申請フォーム

申請期限:2020年3月31日
国体出場希望申請フォーム

選考大会エントリ―

各自でエントリーを行なってください。
・ASTCアジアカップ大阪エントリーはこちらから
https://www.jtu.or.jp/event/ranking/nttjapanranking/
(*2020年JTUトライアスロン公式大会・出場基準https://www.jtu.or.jp/news/2019/12/22/4869/ )         
・大阪城トライアスロン大会エントリーはこちらから
https://eventdev.osaka-triathlon.com/ja/entry
<〆切日>:各大会エントリー〆切日

補足

  1. 国体参加資格を満たしており国体出場の意志がある選手は、事前に大阪府トライアスロン協会に選考会出場意思を示す申請手続きを必ず行なってください。大会エントリーのみでは国体代表の資格を得ることはできません。
  2. ASTCアジアカップにエントリーし、出場許可が得られなかった場合は、自動的にエイジカテゴリーでの出場となります。エイジスタンダード出場を辞退される場合は、申請時にその旨を記載してください。
    (注)エントリー費の差額は徴収させて頂きます。

問合せ先

OPTA国体担当 渡守俊子 E-Mail tomori@osaka-triathlon.com

投稿日:2020年2月4日 更新日:

Copyright© Osaka Prefectural Triathlon Association , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.