福井しあわせ元気国体 大阪府代表選手選考規定

第73回国民体育大会 福井しあわせ元気国体

福井しあわせ国体トライアスロンマスコット

  • 開催日 2018年(平成30年)10月7日(日)
  • 開催地 福井県大飯郡高浜町 特設トライアスロン会場
  • 大会ホームページ こちら

選手出場枠

  • 成年男子2名 成年女子2名

参加資格

  1. 日本体育協会総則第5項規定による。
    平成12年4月1日以前に生まれた者で、次のいずれかに該当する者(外国籍永住者を含む。)
  2. (1) 居住地を示す現住所が大阪府内の者(住民票登録)
    (2) 勤務地が大阪府内の者(大学生には適用されない。)
    ※H30/4/30以前から国体終了時まで(1)または(2)は継続されなけらばならない。
    (3) ふるさと登録を行える者(卒業中学または卒業高等学校のいずれかの所在地が大阪府であること。)
    ※この制度を活用して参加する場合、選考大会申込み締切りまでに(一社)大阪府トライアスロン協会(OPTA)に対して申請を行い承認を受けること。

    日本体育協会HP「参加資格」を参照のこと
    http://www.japan-sports.or.jp/kokutai/shikaku.html

  3. 大阪府代表選手選考会までに2018年度JTU会員登録の手続きが完了している者

大阪府代表選手選考について

選考大会

  • 大阪城トライアスロン2018/NTT ASTCスプリントトライアスロンアジアカップ(2018大阪城)
  • 開催日 2018年(平成30年)6月10日(日)

選考基準

選考基準は以下のとおりとし、選考枠の男女各2名ずつ決定する。(計4名)

  1. 選考大会のアジアカップ (エリート) において、最上位選手男女各1名に資格を付与する。
  2. 選考大会のエイジ (スタンダードディスタンス) において、最上位選手男女各1名に資格を付与する。
  3. 上記①②において2枠に満たない場合は、①②の上位選手から順に資格を付与する。

選考大会が中止または何らかの理由により選考大会で代表選手が決まらなかった場合は、

  • 2018年6月30日までに行なわれるJTU 認定記録会での成績、または国内公式大会及びJTU主催・公認大会の実績を考慮し国体選考委員会の協議により選考し、OPTA理事会の承認を受けた選手に資格を付与する。
  • 国民体育大会に関連するOPTAが計画する合宿・移動・宿泊含む全行程において、代表選手として相応しい団体行動のとれる強い意思と自覚のある選手を選考する。

補足

  1. 国体参加資格を満たしており国体出場の意志がある選手は、選考大会締め切りまでにエントリーし、同時に下記「国体出場希望申請フォーム」により事前にOPTAに申請を行ってください。
  2. ASTCアジアカップへの出場は、JTU公式大会・出場基準によります。エントリー(エリート用)
  3. ASTCアジアカップにエントリーしたが出場許可が得られなかった場合は、エイジ (スタンダードディスタンス)カテゴリーでの出場資格を付与します。
  4. 「予備登録選手」に関しては、選考会大会ならびにJTU認定記録会、国内公式大会及びJTU主催・公認大会の実績を考慮しOPTA理事会において決定する。
    (予備登録選手は申込登録選手に疾病、傷害等あった場合、国体トライアスロン競技前日の競技説明会までに変更することができるものです。)

国体出場希望申請フォーム

申請期限:選考大会のエントリー締め切り日まで
国体出場希望申請フォーム

問合せ先

OPTA国体担当 E-Mail tomori@osaka-triathlon.com

投稿日:2018年1月25日 更新日:

Copyright© Osaka Prefectural Triathlon Association , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.